2013年03月15日

【MLB】イチローが「背番号が永久欠番になるだろうスーパースター10人」に選出

 海外スポーツサイトbleacher reportが、「背番号が球団の永久欠番になるだろうスーパースター10人」という記事を掲載しています。そのメンバーは以下の通りです。(イチローへのコメントは最後に記載しました。)

10 MLB Superstars Who Will Have Their Numbers Retired (bleacher report)

チッパー・ジョーンズ
背番号10、アトランタ・ブレーブス
※今年の6月28日に、永久欠番入りのセレモニーが行われる予定。

イチロー
背番号51、シアトル・マリナーズ

デビッド・オーティズ
背番号34、ボストン・レッドソックス

ジャスティン・バーランダー
背番号35、デトロイト・タイガース

ライアン・ブラウン
背番号8、ミルウォーキー・ブルワーズ

ポール・コネルコ
背番号14、シカゴ・ホワイトソックス

マリアーノ・リベラ
背番号42、ニューヨーク・ヤンキース

ジョー・マウアー
背番号7、ミネソタ・ツインズ

トッド・ヘルトン
背番号17、コロラド・ロッキーズ

デレク・ジーター
背番号2、ニューヨーク・ヤンキース


 日本人選手としては、イチローの名前が挙がり、マリナーズの51番が永久欠番になると予想されています。イチローへのコメントは以下の通りです。

 「イチローがマリナーズにいた頃には、彼がマリナーズ以外のMLB球団でプレーする姿を想像するのは難しかったものだ。

 2011年、イチローは以前に比べて衰えを見せ始めていたが、それでも素晴らしい外野守備を誇るとともに、バッターボックスでも相手投手の脅威であり続けた。2012年、そのイチローに目をつけたヤンキースが、マリナーズから彼を獲得した。

 マリナーズ時代に、イチローがシーズン200本安打に届かなかったのは、1シーズンだけだ。年平均で40近い盗塁を記録していたし、引退する時点での通算成績は殿堂入りのラインを超えているはずだ。

 イチローはマリナーズで引退することにはならなそうだが、マリナーズ・ファンは彼が11シーズンに渡って見せてくれた偉大な活躍を忘れないだろう。イチローの背番号は、マリナーズの永久欠番になるに違いない。」

posted by スポ館 at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。