2013年03月17日

【MLB】藤川球児が「新人選手ランキングTOP20」に選出

 米国の野球専門誌であるBaseball Americaの電子版が、「2013年版:シーズン前時点でのルーキー選手TOP20」という記事を掲載しています。そのランキングは以下の通りです。(藤川球児へのコメントは最後に記載しました。)

Preseason Top 20 Rookies For 2013 (Baseball America)

1位 柳賢振(リュ・ヒョンジン)
26歳、左腕投手、ロサンゼルス・ドジャース

2位 ウィル・マイヤーズ
22歳、外野手、タンパベイ・レイズ

3位 ジュリクソン・プロファー
20歳、遊撃手/二塁手、テキサス・レンジャーズ

4位 ディラン・バンディ
20歳、右腕投手、ボルチモア・オリオールズ

5位 オスカー・タベラス
20歳、外野手、セントルイス・カージナルス

6位 アダム・イートン
24歳、中堅手、アリゾナ・ダイヤモンドバックス

7位 トレバー・バウアー
22歳、右腕投手、クリーブランド・インディアンス

8位 シェルビー・ミラー
22歳、右腕投手、セントルイス・カージナルス

9位 タイラー・スカッグス
21歳、左腕投手、アリゾナ・ダイヤモンドバックス

10位 ブルース・ロンドン
22歳、右腕投手、デトロイト・タイガース

11位 トレバー・ローゼンタール
22歳、右腕投手、セントルイス・カージナルス

12位 マイク・オルト
24歳、三塁手/一塁手、テキサス・レンジャーズ

13位 ザック・ウィーラー
22歳、右腕投手、ニューヨーク・メッツ

14位 ゲリット・コール
22歳、右腕投手、ピッツバーグ・パイレーツ

15位 ジェド・ジョーコ
24歳、三塁手/二塁手、サンディエゴ・パドレス

16位 ビリー・ハミルトン
22歳、遊撃手/中堅手、シンシナティ・レッズ

17位 クリス・アーチャー
24歳、右腕投手、タンパベイ・レイズ

18位 アーロン・ヒックス
23歳、中堅手、ミネソタ・ツインズ

19位 ロビ・ブラントリー
23歳、捕手、マイアミ・マーリンズ

20位 藤川球児
32歳、右腕投手、シカゴ・カブス

 日本人選手としては、32歳の藤川球児が20位にランクインしました。以下のコメントがされています。

 「カブスで現在クローザーを務めているのは、カルロス・マーモルであるが、彼の仕事ぶりは非常に危なっかしい。もしも、90マイル前半のファストボールと80マイル台半ばのフォークボールを投げる藤川球児が活躍できるようならば、シーズンの早い段階でクローザーの地位を勝ち取ることも有り得る。

 一方で、2007年にドジャースでクローザーを務めた斎藤隆以来では、シーズン20セーブ以上を記録した日本人投手は一人もいない、というのも確かだ。最も直近の例としては、日本プロ野球ではクローザーだった小林雅英が2008年にインディアンスに入団したが、2シーズンで67試合に登板して、防御率5.10という成績に終わってしまった。

 藤川球児の場合、とりあえずはブルペンで重要な役割を任されるのは間違いない。彼が、カルロス・マーモルからクローザーの地位を奪うのか、あるいはショーン・キャンプからセットアッパーの地位を奪うのかは、これから次第だ。」

posted by スポ館 at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/347511376
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。