2013年03月19日

【サッカー】清武弘嗣が「ブンデスリーガ25節のベストイレブン」に選出

 ドイツサッカー専門の英語サイトであるBundesliga Fanaticが、「ブンデスリーガ26節のベストイレブン」を発表しました。そのメンバーは以下の通りです。(清武弘嗣へのコメントは最後に記載しました。)

Team of the Week ? Match Day 26 (Bundesliga Fanatic)

ゴールキーパー
ラファエル・シェーファー(ニュルンベルク)

ディフェンダー
ヤン=イングヴァー・カールゼン=ブラッカー(アウクスブルク)
ダンテ(バイエルン・ミュンヘン)
ゲオルグ・ニーダーマイアー(シュトゥットガルト)

ミッドフィルダー
ヌリ・シャヒン(ドルトムント)
清武弘嗣(ニュルンベルク)

パトリック・ヘアマン(メンヘングラードバッハ)
ヤクプ・ブワシュチコフスキ(ドルトムント)
アレクサンダー・エッスヴァイン(ニュルンベルク)
タノス・ペトソス(グロイター・フュルト)

フォワード
ロベルト・レヴァンドフスキ(ドルトムント)

監督
ミハエル・ヴィージンガー(ニュルンベルク)


 日本人選手としては、清武弘嗣が選出されました。以下のコメントがされています。

 「日本人プレーメーカーの清武弘嗣が、またも大活躍した。ニュルンベルクは先週末のシャルケ戦で、今シーズン最高と言える勝利を手に入れたが、この快勝は清武弘嗣が素晴らしいパフォーマンスを披露してくれたお陰だ。

 23歳の彼は、相手選手を圧倒するプレーを見せて、2アシストをマークした。清武弘嗣の評価は、毎週上がり続けているところだ。

 今シーズン通算で、清武弘嗣は70近くのゴールチャンスを生み出してきた。参考までに、ニュルンベルクで2番目に多くのゴールチャンスを作っている選手の数字は、たったの15だ。これを踏まえれば、ニュルンベルクにおける清武弘嗣の影響力がいかに大きいのか、よく分かることだろう。」

posted by スポ館 at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/347982209
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。