2013年03月23日

【サッカー】日本代表が「2014年ワールドカップの優勝候補ランキングTOP25」に選出

 2014年のFIFAワールドカップ・ブラジル大会まで15ヶ月を切りましたが、海外スポーツサイトbleacher reportが、「2014年ワールドカップの優勝候補TOP25」をまとめた記事を掲載しています。そのランキングは以下の通りです。(日本代表へのコメントは最後に記載しました。)

15 Months to Go: Your Early World Cup Power Rankings (bleacher report)

1位 スペイン代表
2位 イタリア代表
3位 ドイツ代表
4位 ブラジル代表
5位 メキシコ代表
6位 オランダ代表
7位 アルゼンチン代表
8位 イングランド代表
9位 フランス代表
10位 ウルグアイ代表
11位 ベルギー代表
12位 ポルトガル代表
13位 コロンビア代表
14位 ナイジェリア代表
15位 クロアチア代表
16位 日本代表

17位 ロシア代表
18位 ガーナ代表
19位 エクアドル代表
20位 スイス代表
21位 スウェーデン代表
22位 ホンジュラス代表
23位 ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表
24位 韓国代表
25位 ギリシャ代表

 日本代表は、16位にランクインしました。以下のコメントがされています。

 「日本代表は、アジア最終予選のグループBで首位を快走しており、5大会連続でのワールドカップ本大会出場は、ほぼ確実となっている。3月26日にアンマンにてヨルダン代表と対戦するが、この試合が終わればブラジル行きが決まるだろう。

 日本の代表監督を務めるアルベルト・ザッケローニは、ウディネーゼ、ACミラン、インテル・ミラノ、ラツィオ、ユベントスでの指導実績を誇る。そして、ザッケローニ率いる代表メンバーの大半は、欧州のクラブに所属している選手だ。インテル・ミラノのサイドバックである長友佑都、ヴォルフスブルクのミッドフィルダーである長谷部誠、そしてマンチェスター・ユナイテッドのプレーメーカーである香川真司などである。

 なお、日本代表は、過去4回のアジア・カップのうち3回で優勝を果たしている。」

posted by スポ館 at 21:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナイジェリア。アフリカ杯取ったのか
Posted by at 2013年03月24日 05:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/350801892
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック