2013年03月25日

【MLB】ダルビッシュ有が「2年目のスランプとは無縁であろう選手7人」に選出

 海外スポーツサイトbleacher reportが、「2年目のスランプには陥らないだろうメジャーリーガー7人」という記事を掲載しています。そのメンバーは以下の通りです。(ダルビッシュ有へのコメントは最後に記載しました。)

7 MLB Players Who Will Avoid the Sophomore Slump (bleacher report)

ダルビッシュ有
テキサス・レンジャーズ、26歳、先発投手
MLB 2012 TOPPS FINEST MLB公式ベースボールカード BOX

MLB 2012 TOPPS FINEST MLB公式ベースボールカード BOX
価格:11,800円(税込、送料別)


トッド・フレイジャー
シンシナティ・レッズ、27歳、三塁手

ヘスス・モンテロ
シアトル・マリナーズ、23歳、捕手

ジャロッド・パーカー
オークランド・アスレチックス、24歳、先発投手

マイク・トラウト
ロサンゼルス・エンゼルス、21歳、外野手

ヨエニス・セスペデス
オークランド・アスレチックス、27歳、外野手

ブライス・ハーパー
ワシントン・ナショナルズ、20歳、外野手


 日本人選手としては、ダルビッシュ有の名前が挙がりました。以下のコメントがされています。

 「ダルビッシュ獲得のために約1億1200万ドルを投じたテキサス・レンジャーズは、彼に大きな期待を抱いていた。

 4月を4勝無敗、防御率2.16で終えた後、ダルビッシュ有は夏場の数ヶ月間で成績を落とした。ルーキーシーズンの最終成績は、16勝9敗、防御率3.90だった。また、豪腕投手として、彼は191.1イニングで221の三振を奪った。

 ダルビッシュ有は、今後も他の日本人投手、たとえば松坂大輔と比較され続けるだろう。しかし、ダルビッシュ有は彼らとは異なるタイプの投手だ。松坂大輔の成功はあっという間に終わってしまったが、ダルビッシュ有の場合は、まだ全盛期が来ていない。

 昨シーズン、ダルビッシュ有は与四球数が多すぎて苦しんだ。89人もの打者を歩かせたのだ。2つ以上の四球を出した試合が、17回に達した。しかし、9月には、コントロールが改善した。シーズン最後の6試合では、合計で7つの四球しか出さなかった。

 彼は今春も好調だし、エース級のポテンシャルはある。アメリカで1年を過ごし、打者との対戦経験を積んだことで、価値ある情報を得られただろう。

 経験とは、非常に大事なものだ。昨シーズン半ばに苦しんだこと、その後に調整を行ったことは、今年の夏にしっかりと備え、1年を通じて活躍するための助けとなる。

 ダルビッシュ有の将来は明るい。2年目のスランプを怖れる必要はない。」

posted by スポ館 at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | MLB/NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。